エゾキッズの大冒険

5月の北海道の森を探検!新アクティビティ「エゾキッズの大冒険」

冬眠から目覚めた動物が暮らす大自然を舞台に、お子様が自然への興味を持つきっかけ作りにぴったりのプログラムをご用意しました。
北海道ならではの動物を探しに、広大なリゾート内をガイドと一緒に探検しましょう。思い出や学んだ知識をまとめれば、自分だけの生き物図鑑が完成します。

期間
2017年4月29日~5月7日の毎日
および5月13日~31日の土日
※天候や残雪の状況により変更になる場合がございます。
時間
16:00~(所要時間2時間)
場所
星野リゾート トマム エリア内
料金
4,500円 ※同伴の保護者は無料
対象
5歳~9歳
定員
6名(最少催行人数 2名)
予約
要Web予約 ※4月22日受付開始
ご予約はこちら

●探検の流れ
 

STEP1探検の準備をしよう

大自然に出るための「探検隊グッズ」をご用意します。
専用の衣装に着替えれば、気分はすでに探検隊の一員です。

■プログラムに含まれる装備
・探検隊専用衣装
・双眼鏡
・トマムエゾ生き物図鑑

STEP2広大なトマムを探検

1,000ヘクタールにもおよぶリゾート内から、野生動物が見られる可能性の高い場所を中心に探検します。ガイドと一緒なので、探検がはじめてのお子様でも安心です。

※歩く時間は約1時間。カートに乗って探検する場合もございます。
 
■遭遇する可能性のあるその他の動物
エゾリス、エゾライチョウ、エゾモモンガ、エゾフクロウ
 
■見られる可能性の高い動物の痕跡
キツツキの穴、動物の足跡、鹿の毛、動物のふん、熊の爪あと

STEP3自分だけの「トマムエゾ生き物図鑑」を完成させよう

探検中に見つけた動物を記録し、その動物たちの生態観察を行います。
「トマムエゾ生き物図鑑」に探検の思い出、学んだ知識をまとめて、世界にひとつだけの図鑑を完成させましょう。


 

Q. 北海道の動物って他の地域とは違うの?

A. 北海道と本州の動植物の生態系は大きく異なることが分かっています。過去の研究によると、津軽海峡周辺を境にし、南北を区切る分布境界線が引けるほどの違いがあると言われています。

この線を南限として北海道に生息するのが、「エゾシカ」「エゾユキウサギ」「キタキツネ」「エゾリス」「エゾシマリス」「エゾライチョウ」「エゾモモンガ」「エゾフクロウ」などです。

エゾシマリスは背中に縞模様が入った、とてもかわいらしい姿を見せてくれます。
 
 

Q.なぜ春に動物を探すの?

A. 冬眠から目覚めた動物たちや、寒い冬の間に巣にこもっていた動物たちが、暖かい春の日差しとエサを求めて動き回り、他の季節よりも比較的動物を見つけやすいためです。

また、夏に比べて涼しい春は、動物たちの活動がより活発になっています。

ご宿泊プラン ご予約受付中

2018年3月までのご宿泊プランを順次発売しております。

ご宿泊予約はこちら

  • 10/

    18

    Wed

  • エリアマップ

pagetop