「焚き火ワインバー」

今年はチーズビュッフェが登場「焚き火ワインバー」

暖かな焚き火を囲んでワインや生演奏を楽しめる「焚き火ワインバー」に、今年はチーズビュッフェが登場します。乳製品づくりが盛んな北海道ならではのメニューを味わいながら、ゆったりとした時間が流れるリゾートの夜をお過ごしください。

期間
2017年6月1日~9月30日
時間
19:00~22:00
※生演奏は19:00~、20:00~各回30分
場所
ホテル「ザ・タワー」に隣接
料金
入場無料
チーズビュッフェ 1名1,900円、ワイン700円~

※その日の仕入れ状況により、料理の内容や素材の産地を一部変更する場合がございます。

― ワイン×チーズのおすすめマリアージュ ―
 

チーズに合わせるはちみつやドライフルーツ、北海道を代表するじゃがいも“インカのめざめ”などもご用意しています。
 

「味」のマリアージュ

藤野ワイナリー NAKAIケルナー
×
共働学舎新得農場 ラクレット

インカのめざめ(じゃがいも)

清涼感のあるミントやレモンティー、温度が上がるとカラメルやカリン、はち蜜、ブランデーのように変化が楽しめる辛口のワインです。天然酵母の力で醸造したワインは、白い花の香りとグレープフルーツを思わせる柑橘系の果実味、ほろ苦さ、のびやかな酸味が特徴です。なかでも加熱した「ラクレット」を合わせると深みが出ます。北海道を代表する「インカのめざめ」は、凝縮された甘みが特徴で、ワインと合わせることで素材の味わいが際立ちます。
 

「色」のマリアージュ

千歳ワイナリー北ワイン ピノノワール
×
白糠酪恵舎 ロビオーラ

はちみつ

「ピノノワール」は色合いがやや紫がかったルビー色です。そこに同じ色彩として、表皮はオレンジ色に変化するチーズ「ロビオーラ」を合わせることでワインの味に厚みが増します。このチーズに少量のはちみつを加えると風味が増し、さらに深みのある味わいへと変化します。

「香」のマリアージュ

富良野ワイナリー シャトーふらの
×
共働学舎 コバン

枝付きレーズン

「シャトーふらの」は、果実香のなかに品種特有の植物的な香りが特徴です。この熟した果実の甘い香りで舌触りなめらかな赤ワインは「コバン」とよく合います。コバンはカマンベールより滑らかで、ミルキーな風合いです。この二つを合わせることで、香りが凝縮され、風味を楽しむことができます。さらにドライフルーツを合わせると果実本来の甘みや香りが増し、風味を引き立たせます。
 

 リゾートの夜を彩る生演奏

期間中は毎日、バイオリンやサックスなどを日替わりで生演奏いたします。素敵な夜をお過ごしください。

2017年4月以降のご宿泊プラン ご予約受付中

1月7日より2017年4月以降のご宿泊プランを順次発売しております。どうぞご利用くださいませ。

2017年4月~2018年3月のご宿泊予約はこちら ウィンターシーズン(2017年3月まで)の情報や宿泊予約はこちら

  • 6/

    25

    Sun

  • エリアマップ

pagetop