とうきビアガーデン

夏の北海道でとうきびビールを楽しむイベントとうきビアガーデン

2019年7月1日〜8月31日の期間に、夏限定のイベント「とうきビアガーデン」を今年も開催します。 夏の日照時間が長く、昼と夜の寒暖の差がある北海道では、とうきび(*1)が甘くて美味しくなると言われています。また、その生産量は全国1位(*2)です。当イベントでは、北海道の夏に旬を迎えるとうきびを、ビールに合う7種類のオリジナルフレーバーに仕上げて提供します。フレーバーには、北海道に馴染み深い素材であるサーモン、バターやチーズなどを使用し、旬のとうきびの甘さを引き立てています。

(*1)北海道ではトウモロコシを「とうきび」と呼びます。(*2)農林水産省「作物統計調査」

とうきび1本分で7つの味を楽しめる新メニューが登場

とうきびのフレーバーは、全部で7種類あります。香ばしい香りの醤油バターや、サーモンをのせたとうきびなどを用意しています。今年は、その7種類のフレーバーを1本に凝縮したスペシャルメニューが新しく加わります。昨年は1本1種類のみでの提供でしたが、「7種類のフレーバーを全部食べてみたい」というお客様のご希望に沿って開発が実現しました。1本のとうきびが一口ずつ食べやすい大きさにカ ットされ、7種類のフレーバーで味付けされているため、ビールとの様々な組み合わせが楽しめます。

  • ●ジェノベーゼ
    濃厚で芳香なバジルペーストとナッツの食感がとうきびと良く合います。
  • ●シチュー
    クリーミーなシチューと、とうきびの甘味が良く合う組み合わせです。
  • ●醤油バター
    醤油とバターの香ばしい香りと共にとうもろこしの甘みを感じられる定番のフレーバーです。
  • ●サーモン
    北海道民が愛する山わさびが入ったサワークリームの上にサーモンを乗せました。
  • ●カレー
    ガーリックオイルに、ぴりっと辛いケイジャンパウダーとパクチーを添えたカレー風味です。
  • ●チーズバター
    とうきびをチーズとバターでコーティング。チリパウダーの辛味とライムの酸味がアクセントに。
  • ●メイプルシナモンとうきび
    メイプルシロップにシナモンシュガーを効かせたデザートとしても楽しめるとうきびです。

とうきびとビールの組み合わせは70通り

北海道を代表するビールを中心にセレクトしました。10種類のビールと、7種類のフレーバーのとうきびで、70通りの組み合わせが楽しめます。おすすめは、サーモンとうきびと、ふくよかなコクと麦の香りが特徴で北海道大麦を100パーセント使用した「旅のはじまりのビール」の組み合わせです。その他にも、北海道を代表するフルーツであるメロンを使った芳醇な香りが特徴の北海道麦酒醸造の「メロンエール」があります。香ばしい醤油バターやシチューなど、お好みのフレーバーのとうきびに合わせてビールが選べます。

小樽ビール
旅の始まりのビール
北海道麦酒
オタルラガー、フルーツビールメロン、フルーツビールアップル
オホーツクビール
エール、ヴァイツェン
網走ビール
流氷ドラフト
ノースアイランド
インディアペールエール、コリアンダーブラック
大雪地ビール
富良野大麦

「とうきビアガーデン」概要

期間
2019年7月1日〜8月31日
時間
12:00〜17:00
場所
ホタルストリート内 cafe&bar「つきの」
料金
入場無料、 レインボー1,500円(数量限定)、とうきび&ビールセット1,000円、とうきび500円、ビール700円(いずれも税・サ込)

*仕入れ状況により提供内容を変更する可能性があります。

席数
70席
対象
宿泊者、日帰り共に利用可
予約
不可

pagetop