花咲くトマム

春の訪れを祝うイベント花咲くトマム

2020年4月27日~5月10日の期間に、「花咲くトマム」を開催。ホテル「ザ・タワー」の中庭に広がる「花咲くウェルカムコート」、山の中腹に位置する「ホタルストリート」に全長約90メートルの「花咲くストリート」が登場します。期間中は、春の訪れを祝って子牛がのんびりとお散歩をする「子牛のパレード」を実施し、一日中花を満喫できる宿泊プラン「花咲くステイ」を提供。滞在を通して、春の訪れを感じられるイベントです。

期間
2020年4月27日~5月10日
場所
星野リゾート トマム内ホタルストリート、ザ・タワー ウェルカムコート
時間
期間中いつでも見学可
対象
宿泊者、日帰り共に利用可

※天候などの状況により変更になる場合がございます。

全長約90メートルの花咲くストリート

2020年の花咲くトマムでは、ホタルストリートに「花咲くストリート」が登場します。色とりどりの本物の花びらが、全長約90メートル、幅4メートルの道を織りなします。デザインのテーマは、「春の風」です。雪が解け、春の陽気に包まれるホタルストリートを華やかに彩ります。

春の訪れを祝う子牛のパレード

花の飾りをつけた子牛が、ファームエリアからホタルストリートまで練り歩く、子牛のパレードを行います。 春の放牧が始まる前のこの時期に、冬を牛舎で過ごした子牛たちが春の訪れを祝ってのんびりと散歩をする催しです。

場所
ファームエリア、ザ・タワー ウェルカムコート、ホタルストリート
時間
10:45~11:00、15:30~15:45

「花咲く」をテーマにした限定メニュー

ホタルストリート内の8つの店舗で、花咲くトマムの期間中に「花咲く」をテーマにしたメニューを提供します。それぞれが工夫を凝らした春らしさ満点の一品です。花咲くストリートのそばで、目の前に広がる景色を眺めながら彩り豊かな料理を堪能できます。

場所
ホタルストリート内 各店舗
時間
11:00~20:00 (店舗により異なります)

花咲くガレット

ホワイトアスパラをはじめとした旬の食材や、彩り豊かな春の野菜をふんだんに盛り付け、そば粉を使ったガレット生地で花束の形に包みます。 仕上げに、お客さまがエディブルフラワーなどで自由にデコレーションできるメニューです。

場所
cafe&bar「つきの」
料金
1,364円(税別)

花咲く春野菜とラベンダーポークのしゃぶしゃぶスープカレー

彩り豊かな旬の春野菜と上富良野町の大自然の中で育ったラベンダーポークのしゃぶしゃぶを、秘伝スパイスと和風だしがきいたスープカレーで頂く一品です。

場所
スープカレーGARAKU
料金
1,682 円(税別)

花咲くお花見弁当

トマムの広大な大地をイメージした鮭フレークの上に、春の満開のお花に見立てた野菜をあしらいました。色とりどりのお惣菜を目でも楽しめるお弁当です。

場所
パーティーデリグリーンパッケージ
料金
1,389円(税別)

一日中花を満喫する宿泊プラン花咲くステイ

展望ジェットバスやベッドに花のデコレーションが施された「花咲くスイートルーム」での滞在と、花咲くストリートを眺めながら「花咲く朝食」が楽しめる宿泊プランです。 2020年の花咲く朝食には、旬の春野菜とエディブルフラワーを閉じ込めた「花咲くテリーヌ」が前菜として登場します。カラフルな彩りが華やかな気持ちにさせてくれる一品です。 展望ジェットバスでは、花びら型のバスペタル(入浴料)で華やかな香りと泡のお風呂を楽しめます。一日中花に囲まれて、春の訪れと花咲くトマムを存分に満喫する、 春にぴったりな宿泊プランです。

期間
2020年4月27日 チェックイン~5月10日 チェックアウト
※朝食はチェックアウト日の朝7:00です
場所
宿泊 ザ・タワー内 花咲くスイートルーム、花咲く朝食 cafe&bar「つきの」
料金
16,364円~(2名1室利用時 1名あたり、税別)
【料金に含まれるもの】
花咲くスイートルーム 1泊、花びら型のバスペタル(入浴料)、花咲く朝食(花咲くテリーヌ、花咲く野菜のサラダ、花咲くスープ、花のエッグベネディクト、花香るヨーグルト)
定員
1日2組 *1組は2名まで
2019年2月4日よりホームページにて予約受付開始(4日前までに要 Web予約)
空室検索

*仕入れ状況により料理内容や食材が、一部変更になる場合があります。期間や時間は天候などの状況により変更の場合があります。

ホタルストリート

山の中腹に位置し、食事や買い物を楽しめる9つの店舗がウッドデッキで繋がった全長約160メートルの街並みです。夏は白樺や松の木々に囲まれた大自然の中で食事や買い物、季節ごとのイベントを楽しむことができます。北海道の夏夜の涼しさや、木々に囲まれた大自然の空気などを感じながら、旬の味覚を心ゆくまで堪能できるロケーションです。

pagetop