ファミリー鮭旅(しゃけたび)

鮭尽くしの宿泊プランファミリー鮭旅
(しゃけたび)

鮭尽くしの宿泊プラン「ファミリー鮭旅」が登場します。ファミリーで鮭がデザインされたパジャマを着て、 鮭に囲まれたお部屋での滞在を満喫できる1泊2日の宿泊プランです。

ファミリー鮭旅 4つのポイント

鮭グッズに囲まれて過ごせる
「鮭ルーム」

鮭の切り身や鮭の姿がデザインされたカーテンやクッション、マグカップなどを設えた鮭ルームです。ベッドルームは、川を泳ぐ鮭を表現した空間で、ベッドフレームには、川で鮭を狙う親子のクマが描かれています。鮭の顔がデザインされたナイトキャップと、パジャマを着ると、ファミリーで鮭になった気分を味わえます。
展望ジェットバスでは、いくら丼をイメージしたお風呂を楽しめます。入浴料を泡立ててごはんのような見た目になったお風呂に、いくらをイメージしたボールを乗せると「いくら丼風呂」の完成です。鮭の切り身をイメージしたフロートが新たに加わり、いくら丼風呂での体験をより満喫できるようになります。

シェフに変身し、
いくら作りを体験

鮭の切り身をイメージしたタイとサロンを巻き、コックコート姿に着替え、いくら作りを体験します。下処理された鮭から筋子を取り出し、ぬるま湯でほぐしたら、いくらの完成です。いくらを自分で仕込むプロセスを体験できます。鮭の身は食べやすい大きさに切り、ほぐしたいくらを醤油ダレに漬けこんだら仕込みは完了です。自分で仕込んだ食材を翌日の朝食にて食べることができます。

ファミリーでそれぞれ楽しめる、
鮭のさまざまな部位を使った夕食

鮭のさまざまな部位を使った夕食を用意します。 お子さまは鮭の部位別のメニューを載せた鮭型の「お子さま鮭プレート」、親御さまには、鼻先から背や腹まで鮭を余すところなく使用した鮭のコース料理「鮭ディナー」を提供します。

お子さま鮭プレート
お子さまの料理は鮭型のプレートで提供します。鮭のハラスやフィレ、鼻先など、部位ごとに盛り付けた計5品の料理が並びます。メインはお子さまに人気のあるハンバーグを鮭のハラスでアレンジした料理です。デザートは鮭の皮、いくらをトマム牛乳と掛け合わせ、アイスの食感を楽しめる一品です。
鮭ディナー
鮭のさまざまな部位を使ったコース料理です。鼻先から背や腹まで、それぞれを「焼く」「煮る」「揚げる」「凍らす」「蒸す」という調理法を用いて、鮭を余すところなく提供します。メインは鮭のフィレといくらを使用したメニューです。これは、鮭のフィレをイクラ、昆布の泡と合わせた、鮭の身の柔らかさを堪能できる一品です。

前日仕込みの食材を使用した
「鮭といくらの親子丼」を
朝食にて提供

前日に自分で仕込んだ鮭の切り身、いくらの醤油漬けを使用した、鮭といくらの親子丼を朝食に提供します。香ばしく焼き上げた鮭の塩焼きと、特製醤油ダレの味がしみ込んだいくらの味わいのバランスは絶妙です。隠し味には昆布だしの王様といわれる「羅臼(らうす)昆布」を使用した、こだわりの親子丼を味わえます。

滞在スケジュール例

1日目
15:00
鮭ルームにチェックイン
16:00
いくら作り体験
18:00
夕食 お子さま鮭プレート、鮭ディナー
21:00~
いくら丼風呂でバスタイム
2日目
07:00~
朝食 鮭といくらの親子丼
09:00~
ファームエリアを散策
11:00 
チェックアウト

「ファミリー鮭旅」概要

期間
2021年9月4日~10月31日チェックインまで
料金
鮭旅4名1室 大人35,400円~、お子さま 7~12歳 24,780円~、4~6歳 17,700円~(すべて1名あたり、税・サービス料込)
含まれるもの:鮭ルーム1泊、いくら作り体験、夕食(鮭ディナー、お子さま鮭プレート)、朝食(鮭といくらの親子丼)
定員
1日1組限定 *1組は4名まで
予約
ご予約はこちらから
*10日前まで受付
備考
仕入れ状況により料理内容や食材の一部が変更になる場合があります。
3歳以下の未就学のお子さま1名に限り、添い寝にて無料で利用できます。
協賛
北海道ぎょれん
北海道全体の漁業協同組合が出資して組織された指導・経済事業を担う協同組合連合会です。 鮭の魅力をより多くの方に知ってほしいという当リゾートの考えに賛同し、食事に使用する鮭を提供いただいています。
名称 :北海道漁業協同組合連合会
所在地:北海道札幌市中央区北3条西7丁目

pagetop