モーモー学校

広大な自然に囲まれ、牛の個性と習性を学ぶモーモー学校

開催期間:2022年6月4日~9月26日
約100ヘクタールの広大な「ファームエリア」で、牛の個性や習性、個体による牛乳の味の違いなどを学べるアクティビティ「モーモー学校」を実施します。ここでしか味わえない、牛の個体によって味の特徴が異なる「トマム牛乳」の飲み比べを体験したり、愛情を込めて牛の世話をしているガイドとともに牛追いを行ったりします。広大な大自然に囲まれ、朝の爽やかな風を感じながら、牛や牛乳について深く知ることができます。

モーモー学校
2つのポイント

1.牛の個体による味の違いを楽しむ
牛乳の飲み比べ

ファームエリアで放牧している牛から搾ったトマム牛乳を、個体別に飲み比べします。牛乳は品種や搾乳の時期によって含まれる成分や栄養素が異なり、味の違いが生まれます。ここでは、同じ品種、同じ環境、同じ物食べ育った個々の牛から搾った個体別のトマム牛乳を味わえるのが特徴です。ここでしか味わえないトマム牛乳を飲み比べながら、ガイドが個体によって牛乳の味が異なる理由を説明します。また、飲み比べで使用するグラスは、一頭一頭の牛が描かれた牛乳ビンに脚がついたオリジナルのミルクグラスです。
これはワインのテイスティンググラスの形から発案されました。開放感のある大自然に囲まれ、放牧されている牛を間近で眺められる場所で飲み比べを行います。

2.牛追いをしながら牛の個性や習性を知る

当アクティビティでは、愛情を込めて牛の世話をしているガイドに牛の特徴を学びながら、牛追いをします。牛追いとは、牛を後ろから追って、歩かせることをいいます。牛は基本的には集団行動をする動物で、先頭にいる牛が動き出すと、それに合わせて他の牛も動き出すのが特徴です。ところが、牛によってせっかちだったり、マイペースだったり、他の牛を先導したりと個性があります。また、個体によって異なる顔つきや模様を知ることができたり、体重が約600キログラムにもなる牛が地を踏む音や迫力ある息遣いなどを間近で感じたりできます。牛追いを通して、牛の個性や習性を知ることができるのが特徴です。

ファーム星野 牛の紹介(一部)
名前 リコ
品種 ホルスタイン
性格 ホルスタインの中でもとりわけ慎重な牛。ファーム星野のスタッフでもなかなか触れる事ができないくらい警戒心が強いです。
名前 ノンノ
品種 ホルスタイン
性格 ファーム星野で初めて生まれた女の子。生まれた当日に脱走し、満開のひまわり畑で発見された事からアイヌ語で花を意味する「ノンノ」と名付けられました。
名前 クラリー
品種 ブラウンスイス
性格 人懐っこさはファーム星野でナンバーワン。昨夏の初産では小さな体で、とても大きな子牛を出産しました。

「モーモー学校」実施の背景

モーモー学校の開催場所は、約100ヘクタールの広大な土地に放牧された牛やヒツジ、ヤギが過ごすエリアです。ここでは、北海道らしい景観づくりや、おいしい食を追及する農業プロジェクト「ファーム星野」を展開しています。放牧で育った牛はストレスが少なく伸び伸びと育ち、おいしい牛乳を出すと言われており、北海道の牧場の中でも牛を放牧して育てているところは、全体のわずか10パーセントです。また、私たちが普段口にする牛乳の多くは、多数の牛から搾乳した牛乳をブレンドしたものです。当アクティビティでは、ここだけでしか味わえない、ファームエリアで育った1頭1頭の牛から搾った個体別の牛乳を飲み比べ、味の違いを知ることができます。北海道の大自然や牧歌的な風景に囲まれながら、牛や牛乳について深く知ってほしいという想いで考案しました。

「モーモー学校」概要

期間
2022年6月4日~6月30日、9月1日~9月26日の土・日・月曜日
2022年7月1日~8月31日は毎日開催
料金
12歳以上 3,000円、4~11歳 2,000円(1名あたり、いずれも税込)
*11歳以下のお子さまのみでの参加は不可
時間
8:15~9:15
含まれるもの
エプロン・長靴レンタル、牛追い体験、トマム牛乳飲み比べ、移動用カートのレンタル
対象
宿泊、日帰り客共に利用可
定員
20名程度(最少催行人数2名) 

ファーム星野について