食べるバターアペロ

トマムでつくるバターと北海道のワインを
広大なファームエリアで味わう「食べるバターアペロ」開催

開催期間: 2022年9月1日~10月31日
ファーム星野(*1)のトマム牛乳(*2)で作った食べるバターと、それによく合う北海道ワインを提供します。食べるバターは、蟹やハスカップといった北海道らしい食材を合わせた、全10種類です。白樺の黄葉やのんびりと暮らす動物を眺めながら、ディナー前のひとときを過ごすアペロを堪能できます。

*1 当リゾートで農産物の生産活動に取り組むプロジェクト
*2 ファームエリアで放牧している牛から搾った牛乳

食べるバターアペロ
3つのポイント

1.食べるバターの
フレーバーは全10種類

ファーム星野のトマム牛乳を使ったバターに合わせるのは、蟹や鮭、ハスカップといった北海道ならではの食材や、かぼちゃや栗といった秋ならではの食材です。「蟹と昆布」は、ほぐした蟹の身に濃厚な蟹味噌と昆布の塩味を、バターで整えるようにマイルドな味わいに仕上げました。また、「ハスカップとミルクジャム」は、果実の酸味とトマム牛乳を使ったミルクジャムの甘さがバターによって調和されます。バターの風味を楽しみながら、素材そのものの味をお楽しみください。

2.食べるバターとワインの
100通りの組み合わせ

食べるバターに合わせるのは、北海道ワインです。乳製品のたんぱく質や脂肪分は、ワインの味わいをまろやかにし、渋みや酸味を柔らかくします。また、ワインは10種類提供するので、10種類の食べるバターと合わせると、全部で100通りの組み合わせを楽しめることも特徴です。スタッフがおすすめの組み合わせを紹介するので、好みの組み合わせに出会えます。

3.広大なファームエリアで堪能する

約100ヘクタールの広大なファームエリアには、北海道ならではの牧歌的な風景が広がります。葉が黄色く染まる白樺のもとで、牛やヤギ、羊などの動物がのんびりと暮らします。食べるバターは、ファームエリアに設置されている椅子やテーブルで味わうのがおすすめです。遠くに広がる山々に沈む夕日や暮れていく空を眺めながら、思い思いにアペロを楽しめます。

背景

秋のトマムは、日中と夜の気温差が広がり、このような環境で育つ牛は脂肪分を蓄えるようになります。これにより、この時期のトマム牛乳は、乳脂肪分のバランスが取れ、風味が強いことが特徴です。この特徴を生かし、自然の恵みを味わってほしいという思いから、トマム牛乳で作る食べるバターを開発しました。また、秋はワイン用ぶどうの収穫がピークを迎えたり、新酒のワインが登場したりとワインが飲みたくなる季節です。ワインは乳製品との相性もよく、心地よい秋風を感じながら放牧されている動物がのんびりと過ごすファームエリアで味わってほしいという思いから、本イベントを開催することに至りました。

「食べるバターアペロ」
概要

期間
2022年9月1日~10月31日
料金
食べるバター 1種400円~、バター食べ比べセット 10種3,000円、ワイン 1杯1,200円~(いずれも税込)
時間
15:00~17:30
場所
星野リゾート トマム エリア内
対象
宿泊、日帰り客共に利用可
備考
天候により開催期間や時間が変更になる場合があります。
仕入れ状況により提供内容が一部変更になる場合があります。