酪農Academy ~夏休みの自由研究~

北海道のファームで酪農を学ぶ「酪農Academy
~夏休みの自由研究~」

~牛の観察やバター作りを通して分かったことをまとめるプログラム~
期間:2023年7月22日~8月31日
牛が放牧されているファームエリアにて酪農について学び、バターを作る実験や牛乳の飲み比べ体験を通して得た知識や気づきをワークシートにまとめ、自由研究を完成できる「酪農Academy ~夏休みの自由研究~」を実施します。

酪農Academy
~夏休みの自由研究~の3ステップ

ステップ1
ファームエリアで
牛や牛乳について学ぶ

一面に草原が広がる広大なファームエリアで毎日牛の世話をするファーム星野のスタッフが、「牛はどのような生態か」「牛乳はどのように多種多様な乳製品に変わるのか」などを解説し、牛の特徴について学ぶ事前学習をします。放牧されている牛の近くで行うので、間近で観察しながら、自ら考え、学びを深められます。

ステップ2
牛乳の製法により味の違いや
性質が異なることを実験する

翌朝は、ノンホモ牛乳(*1)であるトマム牛乳(*2)と、流通しているホモ牛乳(*3)を用いて味の違いや性質が異なることを実験し、牛乳の特徴について学びます。次に、バター作りに挑戦。牛乳の製法の違いにより、バターの味の違いや性質が異なることを、子ども自ら実験します。前日に学んだことと、実験で分かったこととを照らし合わせながら学びを深めていきます。

  • *1 生乳を均一化する加工をしないため、より生乳に近い味わいがするもの
  • *2 ファームエリアで放牧している牛から搾った牛乳
  • *3 圧力をかけて生乳中の脂肪球やタンパク質を細かく砕き、均一化したもの

ステップ3
学んだことや分かったことを
「モーモーワークシート」にまとめる

を観察して発見したことや気づいたこと、実験で学んだことは、オリジナルのモーモーワークシートに書いてまとめます。モーモーワークシートは、観察した場所、スタッフから教わったこと、実験での自分の気づきなどを書ける、当プログラム限定のワークシートです。項目に沿って書き記すことで、1冊で酪農の自由研究が完成します。

スケジュール例

<1日目>
15:00
チェックイン
16:00
ファームエリアにて牛を観察しながら事前学習をする
<2日目>
8:00
牛乳の飲み比べやバターづくりの実験を通して、学びを深める
9:00
モーモーワークシートに学びをまとめる
11:00
チェックアウト

「酪農Academy ~夏休みの自由研究~」概要

期間
2023年7月22日~8月31日
料金
小学生1名 10,000円(税込)
含まれるもの
牛の観察、牛に詳しいスタッフによる解説、牛乳の飲み比べ、バター作り体験、モーモーワークシート、お子さま用白衣、長靴
場所
星野リゾート トマム ファームエリア
定員
10名(最少催行人数1名)
対象
小学生 *小学4~6年生推奨
*リゾナーレトマム、トマム ザ・タワー宿泊者
持ち物
芝の上や動物のいるエリアを歩き、牛の近くまで行くので汚れてもいい動きやすい服装、靴でお越し下さい。
筆記用具、カメラ(スマホでも可)
備考
悪天候や動物の体調により、実施できない場合があります。
参考
星野リゾートトマム ファームエリア