氷のコンサート

氷の楽器が奏でる一夜限りのコンサート氷のコンサート

氷の街アイスヴィレッジでは、2018年2月17日に「氷のコンサート」を開催します。この日のために作られた5種類の氷の楽器が奏でる音楽を、氷に囲まれた神秘的な空間でお楽しみください。

見た目も美しい氷の楽器

コンサートでは、この日のために作られる5種類の氷の楽器を使用します。ウィンドチャイムや木琴などの打楽器をイメージして、ナイフやノミで氷を削って作られる氷の楽器は、温度変化に左右されやすいためコンサートの時間に合わせて音を調整します。
氷の楽器の繊細な音色だけではなく、その美しい見た目もお楽しみください。

アイスザイロフォン
木琴(ザイロフォン)をイメージしています。鍵盤部分の氷の長さを調整することで、木琴のような音階のある楽器になります。
アイスウィンドチャイム
ウィンドチャイムという、長さの異なる金属棒をつり下げて並べた楽器をイメージしています。氷の長さを変えることで、音程を変化させることができます。
アイスウォッシュボード
ウォッシュボードという、洗濯板のように凸凹のある板を叩いたりこすったりして、音を出す楽器をイメージしています。
※氷の楽器の一例


 

会場は氷の教会


コンサートはアイスヴィレッジ内の「氷の教会」で行います。天井も壁もすべてが氷でできた氷の教会は、コンサートをより幻想的な雰囲気に演出します。
 

2月17日は「天使のささやきの日」

北海道内で非公式の最低気温が記録された2月17日が「天使のささやきの日」として記念日に制定されていることから、この日に氷のコンサートを開催しています。「天使のささやき」とは、空気中の水蒸気が寒さで凍ってできるダイヤモンドダストのこと。時に氷点下20〜30度にもなるこの時期のトマムで、氷のコンサートをお楽しみください。
 

開催日
2018年2月17日
時間
19:00~、20:00~(各回15分)
料金
無料 ※日帰りでご利用のお客様はアイスヴィレッジの入場料が必要です
場所
星野リゾート トマム アイスヴィレッジ内「氷の教会」
定員
各回50名 先着順
※気温上昇など、気象状況によりご利用いただけない場合がございます。
 

アイスヴィレッジ

トマムに冬だけ現れる氷の街、アイスヴィレッジ。マイナス20℃にもなるトマムの環境だからこそ生み出せる幻想的な景色が広がります。

  • 期間 2017年12月10日~2018年3月中旬
  • 開催時間 17:00~22:00(最終入場21:30)
  • 入場料 500円
    ※星野リゾート リゾナーレトマム、ザ・タワーご宿泊者無料
  • 詳しくはこちら