「氷のアフタヌーンティー」

雪降る森の特別席で過ごすバレンタイン企画「氷のアフタヌーンティー」

2019年2月1日〜28日の期間に、冬だけトマムの敷地内に現れる氷の街「アイスヴィレッジ」内で、雪降る森の特別席で過ごすバレンタイン企画「氷のアフタヌーンティー」を営業します。 当企画では、ライトアップされた白樺の森の中で、3段の氷のティースタンドに並べられたケーキやマカロンなどを楽しめます。 また、今年はとろとろに溶けたチョコレートが氷点下の外気温で瞬時に固まるスイーツ「ホワイトチョコレートフォンデュ」が新メニューとして加わります。 都会では味わえない大自然が贈るバレンタイン企画です。

3段の氷のティースタンドに並べられた小菓子「アイスプティフール」

氷のテーブルには、氷でできた3段のティースタンドが設置されています。その上には、ケーキやマカロンなど5種類の小菓子が並べられます。 氷上に並べられている小菓子「アイスプティフール」は、様々な色合いをしており、目でも楽しむことが可能です。
※画像はイメージです

とろとろに溶けたチョコレートが氷点下の外気温で瞬時に固まる新メニュー「ホワイトチョコレートフォンデュ」

今年は串に刺さったフルーツやマシュマロを、とろとろに溶けた温かいホワイトチョコレートにディップして楽しめるスイーツが新しく加わります。 氷点下30度以下になるトマムの外気温により、温かいチョコレートが瞬時に固まります。 また、氷のティースタンドに並ぶケーキ類もディップして楽しむことが可能です。ここでは、普段は予想もつかない印象的なバレンタインの思い出作りができます。
※画像はイメージです

期間
2019年2月1日~28日
時間
18:00〜19:30
場所
アイスヴィレッジ内 氷の特別席
料金
大人3,500円 小学生2,500円(いずれも税・サ込)
料金に含まれるもの:アイスプティフール、ホワイトチョコレートフォンデュ、ホットティー
定員
1日3組 *1組は4名まで
予約
2019年1月1日よりホームページより予約受付開始 *1週間前までに要予約
ご予約

アイスヴィレッジ

冬の夜にだけ毎年オープンするアイスヴィレッジは、トマムの冬の風物詩です。 天井や壁も全てが氷でできた「氷の教会」と「氷のホテル」はアイスヴィレッジの一番奥に位置し、神秘的な氷の世界の象徴です。

pagetop