氷のコンサート

唯一無二の氷のミュージシャン「Terje Isungset氏」が演奏氷のコンサート

2020年2月17日に「氷のコンサート」を開催します。氷で作られた5種類の楽器を、全て雪と氷でできたドーム型の「氷の教会」で演奏する一夜限りのコンサートです。 5回目となる今回は、唯一無二の氷のミュージシャンと言われるTerjeI sungset(テリエ イースングセット)氏が演奏します。 氷に囲まれた幻想的な空間で、氷の楽器の繊細な音色を楽しめるトマムの寒さを活かした体験です。

唯一無二の氷のミュージシャンが演奏

テリエ氏は、1999年に氷の楽器を使用する「アイス・ミュージック」を世界で初めて演奏した、ノルウェー出身の氷のミュージシャンです。 自身で氷を削り出し、楽器制作と演奏をする世界で唯一の人物と言われています。今回、当リゾートが開催する氷のコンサートでは、木琴やホルン、ウィンドチャイムなどをイメージして制作し、演奏する予定です。

全て氷で制作された楽器

当コンサートで使用する楽器は、氷を削り出して制作され、奏でられる繊細な音色と、透き通った見た目が特徴的です。 温度変化に左右されやすいため、コンサートに合わせて形を調整、一夜限りで使用されます。また、アイスヴィレッジ内にある「氷の楽器屋」では、 氷の楽器を触ったり、叩いたりすることができます。

氷の楽器の詳細

寒さを象徴する「天使のささやきの日」に開催

開催日の2月17日は、非公式ながら国内最低気温を北海道幌加内町で記録したことを記念して、「天使のささやきの日」として制定されています。(*1)
大気中の水蒸気が昇華し、ゆっくりと降下する微細な氷の結晶「ダイヤモンドダスト」(*2)の美しさを「天使のささやき」になぞらえ、名付けられました。 寒さを象徴する天使のささやきの日に、当コンサートを毎年開催しています。
(*1)参考:幌加内町ホームページ、日本記念日協会ホームページ
(*2)参考:気象庁ホームページ

■氷のコンサート

期間
2020年2月17日
場所
氷の街「アイスヴィレッジ」内「氷の教会」
時間
18:00~、19:00~ *各回約20分
料金
無料
定員
1回40名まで *先着順
対象
宿泊者、日帰り共に利用可
*天候状況により内容を変更、中止する場合があります。

氷の街「アイスヴィレッジ」

最低気温が氷点下 30 度にも達するトマムの冬に現れ、 3.2 ヘクタールの面積に 1 1 棟の氷に 囲まれたドームが 並ぶ氷の街です。ドームでは、寒さや雪、氷をテーマとした体験が可能 です。

pagetop