白銀のパウダースノーシュー

冬の絶景と大自然を満喫するアクティビティ「白銀のパウダースノーシュー」開催

期間:2023年1月3日~9日、3月18日、19日冬の絶景と大自然を満喫するアクティビティ「白銀のパウダースノーシュー(*1)」を開催します。開催場所は、雪で覆われた真っ白な大パノラマが広がるエリアで、当リゾートから送迎車で約20分。北海道ならではの雄大な絶景を眺めながら、森の中を進む道を考えたり、ガイドから野生動物や自然について学んだり、雪山ならではの体験が叶います。

*1 雪の上を歩行するための道具。西洋のかんじき。

白銀のパウダースノーシュー
3つの特徴

1.狩振岳エリアの山頂部から白銀の絶景を堪能

狩振岳エリアが舞台の当アクティビティは、これまで上級者のスキーヤーやスノーボーダーしか行くことができなかった場所を、雪上車「CAT(*2)」に乗って標高約1,100メートルの山頂部まで向かいます。CATは暖房設備が万全で快適に登山できるので、寒さや雪道に対する心配はありません。山頂部に到着すると、雪で覆われた真っ白な大パノラマが広がります。1日3組限定で、白銀の絶景を堪能できます。

*2 乗客を乗せるためのキャビンがついた雪上車。

2.スノーシューで森の中を大冒険

スノーシューを装着し、自ら道を考えながら進んでいき、森の中の大冒険を楽しめます。家族で参加の場合は、意見を出し合う中で、子どもの考える力を養うことにも繋がります。また、辺り一面ふわふわなパウダースノーなので、スノーシューの扱いも自由自在。傾斜のある場所では、爽快な気分で走って駆け下りる「スノーシューダウンヒル」がおすすめです。さらに、うさぎや鹿などの足跡など、野生動物の痕跡も見られます。知識豊富なガイドが案内するので安心して、大自然を満喫できます。

3.薪ストーブのある暖かな空間で身体が温まるランチタイム

スノーシューのあとは、山奥に佇む、薪ストーブの火で優しい暖かな空間に包まれた大型テント「パオ」で身体が温まるランチを楽しみます。ランチのメインであるシチューには、蟹や海老、ホタテ、あさりなど北海道ならではの海産物をふんだんに使用。ファーム星野(*3)のトマム牛乳(*4)を使い、濃厚な味に仕上げました。雪山でアグレッシブに動いた身体を温め、ほっと一息つけるひとときを過ごせます。

*3 当リゾートで農産物の生産活動に取り組むプロジェクト。
*4 ファームエリアで飼育している牛から搾った牛乳。

スケジュール

9:20
GAOアクティビティセンター集合し、送迎車に乗車、出発
10:00
狩振岳エリアに到着し、雪上車「CAT」に乗車
10:30
狩振岳山頂部に到着し、スノーシュー体験
12:00
ランチ
14:30
GAOアウトドアセンターに到着

「白銀のパウダースノーシュー」概要

期間
2023年1月3日~9日、3月18日、19日
料金
1組3名まで50,000円(税込)4名以上の場合、1名につき8,000円(税込)
含まれるもの
送迎、雪上車「CAT」、ランチ、スノーシューレンタル
時間
9:20~14:30
定員
1日3組、合計12名まで、最少催行1名
対象
小学3年生以上
備考
天候状況により中止になる可能性があります。
仕入れ状況により食材が一部変更になる場合があります。
予約日前日に道具のレンタルがあるため、宿泊者向けのアクティビティです。
ご予約は7日前まで受付

pagetop