お知らせ
  • 12月1日より順次ウィンターシーズンの営業を開始いたします。 ※11月2日~30日は施設メンテナンスのため休館いたします

スタッフブログ

7月2週目の雲海テラス

月日が過ぎるのは早いもので7月の2週目を過ぎました。この週はというと、雲海の発生というよりは上空の雲が美しい週でした。もちろん雲海の発生もありましたが、夏色に染まる空は、見るお客様に感動を与え、北海道らしい清々しい気持ちにさせてくれました。S__231014427/7金曜日は小規模ながら雲海が発生しております。鵡川沿いを流れるように発生した雲は、本州での七夕を連想させ、まるで眼下に発生する天の川のようでした。七夕らしい雲海だったように思います。ちなみに北海道の七夕は1か月後の8/7で、その日もこのような雲海が現れるでしょうか?S__43016197

7/8土曜日は雲海の発生はございません。ですが北海道の朝らしい凜とした空気がテラスを覆い、素晴らしい時間を過ごすことができました。雲海の発生がなくても澄み切った空気はお客様を笑顔にしてくれます。S__27779074

7/9日曜日は休日ということもあり多くのお客様にご来場いただきました。エリアの西側に雲海が発生しており、クラウドウォークから見える景観は素晴らしいものでした。S__27860995

7/10月曜日は上空に流れる雲が見所だったと思います。形や色を変えながら流れる雲は、見ていて飽きることがなく、朝の清々しい空気を感じながらの時間は、他の場所で感じることができないものになったかと思います。S__43245570

7/11火曜日テラスは雲の中でこの時期にしては涼しい気候だったと思います。梅雨が続く本州に住むお客様は、ジメジメした本州から抜け出し、涼を感じられたのではないでしょうか?S__43458563

7/12水曜日は「天使の梯子」という現象を見ることができました。早朝や夕暮れ時に雲の隙間から太陽の光が漏れている現象なのですが、雲海テラスで見るこの光景は非日常を感じることができ、ある意味神々しさも感じることができました。S__12460048

7/13木曜日、今日は素晴らしい雲海を見ることができました。山々の間を這うように流れる雲は、儚く、優雅で、繊細な印象を受け、見ているお客様からも感嘆の声が上がっていました。

この時期は天候が良くなることが多く、トマム産雲海の発生が多いように思われます。放射冷却によって冷やされた空気が雲となり、私たちに感動を与えてくれるのですが、早朝のわずかな時間しか見ることができないので、早い時間の雲海テラスのご利用をお勧めいたします。

来週も晴れる予報が続いております。ですが5:00〜8:00の営業時間の中で10℃以上の気温差が出ることも珍しくありません。早朝は肌寒いのでご来場の際は上に羽織るものを持ってくるとよろしいかと思います。

北海道のトマムの雲海テラスだからこそ見ることができる絶景を、ぜひ体感しにおいでくださいませ。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

一覧に戻る

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

pagetop